Top > 美容師のシザーケースの選び方

美容師のシザーケースの選び方


シンプルなデザインで人気のシザーがカラーも豊富になりました!キャンバス素材のシザーケース

 

美容師のシザーケースを選ぶにあたって、まず気になるのはデザイン。デザインと一言に言っても、シンプルなシザーケース、可愛らしいシザーケース、クールなシザーケース、といった見た目的な意味合いだけでなく、シザーがいくつ入るのか、肩掛けタイプなのか腰かけタイプなのか、色は?素材は?などなど気にし始めたらキリがありません。

しかし、美容師のシザーケースは仕事道具というだけでなく、ファッションの一部でもあります。そう考えると、使いやすさだけを追求するわけにもいきませんし、かといって、見た目は優れていても使いづらくては話になりません。

では失敗せずにシザーケースを選ぶにはどうしたらいいか...というと、普段自分が美容師として働く際に、どのような動きをしているかを考えるのが一番です。自分の動きには肩掛けタイプが合っているのか、それとも腰かけタイプが合っているのか。シザーはいくつ入れる必要があるのか。

実際にシザーケースを見てから考えてもいいですが、まずはシザーケースを見る前に一度条件を整理してからシザーケース選びを始めると決めやすいと思います。

そして、実際に条件に合うシザーケースを見つけたら、自分のファッションに合っているかを検討します。こういった流れでシザーケースを探されると自分にぴったりのシザーケースを見つけやすいと思いますよ。

 革のクリーニング  介護ヘルパー2級  音楽無料視聴
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
美容師のシザーケースとは(2009年8月 9日)
美容師のシザーケースの選び方(2009年8月 9日)
美容師のシザーケース購入の注意点(2009年8月 9日)
美容師のシザーケースのオーダーメイド(2009年8月 9日)